LDLコレステロールが増える原因と対処について

MENU

食生活と運動不足が高コレステロールの原因

LDLコレステロールが高いと健康診断でいわれた場合、やはり自分の生活を見直してみる必要性があります。脂っこいものをとりすぎていないか、お酒を飲みすぎていないか、スナック菓子や甘いものを、気軽に口にしていないか、わかめなどの海藻類や野菜の摂取量は少ないのではないか、魚料理が肉料理のに比べて少ないのではないか、おなかが一杯で苦しいほどいつも食べていないか。食生活を振り振り返って見ると、いくつか改善するべきところがみえてきます。

 

食生活だけでなくLDLコレステロールが増える原因のひとつが、運動不足といわれています。意識して体を動かさないとなかなか運動不足は、解消されません。

 

一度に全部ではなく少しずつ改善していく

 

食事にしても運動にしても無理なことは続かないばかりか、かえって前よりも悪い状態を引き起こすことがあります。リバウンドです。生真面目な人が一度ダイエットなどにはまるとその反動が起こる場合があります。あまり体重を落とすことだけに、固執しないようにしましょう。

 

健康な体を取り戻すことが大事なのです。ストレスをためないことも重要といわれています。不況のこの時代、サラリーマンのストレスは以前よりも増しているということです。また子育て中の主婦、家族を介護している人の中にも、ストレスを抱えている人が増えています。切っても切れないストレスとうまく付き合っていくしかないのです。たまには自分へのご褒美として好きなものを買ってみることも良いことです。