LDLコレステロールを下げるには

MENU

食生活の改善とサプリの上手な利用がポイント

LDLコレステロールを下げるために一番有効なのが食事の改善とサプリメントの上手な利用です。食事療法の基本はなるべくコレステロールの多い食べ物を摂らないようにすること。中でも気をつけたいのが卵です。コレステロールがかなり多く含まれているので多くても週に1〜2個程度まで減らすようにします。またチーズやバターなどの乳製品にもコレステロールは多く含まれているので、これらの食品もできるだけ控えるようにしましょう。

 

その他飲酒もコレステロール値に影響があるため基本的にお酒を控えるようします。できれば週1日程度が理想です。

 

LDLコレステロールを下げるために積極的に食べたい食材・食品

一方せっきょてきに食べたいのは野菜。血液をさらさらの状態にすることが大事ですので、玉ねぎのスライスを黒酢につけたマリネのような状態のものと、納豆、黒ゴマを食べるようにしています。

 

これらは基本的に毎日とり続けるようにします。また、青魚の成分であるEPAやDHAも血液サラサラのための成分としてはとても大事なものなので毎日取りたいものです。しかし毎日青魚を食べるのは無理なため、DHA・EPAのサプリメントを上手に利用するようにしましょう。

 

DHA・EPA意外でも黒酢のサプリメントも有効です。腸内環境も良好にするヨーグルトや食物繊維の多い食品を多くとるようするのも大切。海藻やおから、豆腐やこんにゃくなどを極力食べるようにし、食物繊維がとても多い麦ごはんは毎日でも食べたい食品です